Skip to content

便秘と乳酸菌サプリメント

便秘サプリメントも多様な商品が売られているようで、便秘に悩んでいる人は大勢います。便秘に効果があるとされる成分に乳酸菌があります。便秘の要因が腸の働きの弱さにあり、便の固さではないという人におすすめなのは、乳酸菌のサプリメントです。乳酸菌は乳酸を放出することで腸内を弱酸性に保ち、アルカリ環境を好む悪玉菌を減らす効果があります。悪玉菌を減らすことで腸内環境が改善され、胃腸の働きが良くなって便秘解消が期待できるというわけです。便秘を解消するために乳酸菌を摂取するのなら、胃酸で死なずに生きたまま腸に届くタイプのサプリメントがいいでしょう。乳酸菌の中でも食品などから摂りいれるものは元々腸内にいる乳酸菌と違い、1週間程度で体外に出されてしまいます。常に腸に乳酸菌がいる状態を保つには、サプリメントなどで毎日摂取する必要があるでしょう。植物に含まれる糖を栄養分とする植物性乳酸菌と動物の乳などで増える動物性乳酸菌とが、乳酸菌サプリメントには存在しています。動物系乳酸菌とはチーズやヨーグルトです。植物系乳酸菌は野菜の漬物やしょうゆ、キムチ、ザワークラフトなどです。塩分や酸に強い乳酸菌が多いので、腸の奥まで届きやすく、便秘解消への効果が期待できるサプリメントです。

便秘に効く成分とサプリメントの種類

サプリメントには様々なものがあり、便秘解消に効果的な成分で作られたものもあります。主に食物繊維を豊富に含んでいるものや乳酸菌を含むものが多く、人気にもなっています。この他にも、便秘対策に効果があるというオリゴ糖や、ハーブをブレンドして配合しているサプリメントなどもあり、多くの人が使っているようです。どんな理由で便秘なのかによって、適切な対応策は異なっています。日々の食事では十分でない栄養をサプリメントで摂取することによって、便秘の治療薬に匹敵する効果が得られることもあります。普段から外食が多く、食物繊維が不足しているような人もいるでしょう。便秘体質を改善するには、サプリメントで食物繊維を体内に取り入れ続けることが効果があると言われています。便秘改善には腸内環境の改善が重要ですが、そのために必要な乳酸菌を増やすにはオリゴ糖が効果的です。乳酸菌とオリゴ糖を一緒に摂取できるサプリメントもあります。一般的に1週間以上続くような頑固な便秘には薬を使って、一度たまった便を出すことも必要です。なんとなく便秘になりやすい人や、排便のリズムが狂いやすいといった軽度の便秘症状の方も多いでしょう。サプリメントで腸の動きを良くする成分を補給することで、便秘がちな体質を改善するという考え方もあるでしょう。便秘対策のサプリメントといっても、数え切れないほどの種類があります。それぞれの商品の特性を踏まえ、自分の体質に合うサプリメントはどれかを判断することが重要になります。

便秘に効く成分とサプリメントの注意点

便秘体質が一向に改善しないと困っている人はたくさんいます。サプリメントで便秘改善は可能なのでしょうか。腸内環境を改善する栄養成分を、サプリメントで手軽に補給して薬を使わず便秘を改善する方法に期待を寄せる人は多いようです。便秘薬を飲めばほどなく効果が現れるため、使う人は大勢います。ただし、便秘薬は使いすぎると効果が低下するという特徴があります。基本の用量の数倍の便秘薬を飲まなければ、腸を動かすことができなくなった方もいます。便秘薬を使わなければお通じがないという状況にもなりかねません。その点、サプリメントは薬ほど強烈な効果はないといいます。薬に用いられている成分に近いものがサプリメントに使われる場合もあります。サプリメントの成分は事前にチェックしておきましょう。排便を促す効果がある成分として、漢方でも便秘の改善に使われるセンナという植物があります。天然の成分でもあるセンナは、茶に加工して成分を摂取するという方法もあります。ずっと飲んでいると、下剤を使い続けた時のように使わないとお通じが出なくなるという可能性もあり、注意をしたい成分です。配合されている成分によっては、便秘の解消作用が強すぎて、下痢や腹痛などの症状を引き起こす場合があります。評価の高いサプリメントでも、体質的に合わなかったという話も珍しくありません。近年、便秘に効果があるサプリメントとしては天然のハーブを使ったものが人気です。使い方次第では体調を損ねてしまうこともあるので、様子を見ながら使ってください。